メニュー 閉じる

外溝まで手が回らない?

家を建てるには、いろいろな部分にお金がかかります。外溝は直接生活には影響が少ないことから後回しにされがちです。住宅関連の雑誌にも「外溝は後回しにして家本体にお金をかけましょう。」「外溝はあとでゆっくりやればよい」といった情報が並んでいます。
これらは確かに間違ってはいません。庭や外の物置はホームセンターで買えるものもあるし、時間をかけて家族で作り上げるのもよいでしょう。ですが、ここだけはやっておいた方がよいものを挙げてみました。
第一は側溝や排水関係です。溝をまっすぐ並べて埋めることは素人ではかなり難しいことです。水はけの悪い土地ではすぐに水溜まりができてしまいます。
第二はフェンスです。フェンスも素人施工ではできません。こうしたコンクリートを使って仕上げるものは、プロに任せた方がようでしょう。
最後は物置です。物置はホームセンターでも買えるし、小さなものであれば自分でも組み立てられます。生活しているとモノがあふれてきます。大きな物置があればいいのですが、それなりの価格がするので簡単には手がでません。そうしているうちに物置は後回しになり、ついには買わなくなってしまいます。
ここに挙げたものは、多少の予算を割いても最初から設置しておくべきです。