メニュー 閉じる

2×4工法のメリットと向いている人について

木造住宅を建てる時には木造軸組構法という工法を選択する方が多いのですが、それ以外にも2×4工法というものが存在します。

2×4工法には木造軸組構法とは違った様々なメリットが存在するので、具体的にどんなメリットがあってどんな人に向いているのか書きたいと思います。

2×4工法は木造軸組構法と比べるとより工期が短くなるメリットがあるので、早めに家を建てたい方に向いている工法だと言えます。

また木造軸組構法は施工を行う大工や職人の能力によって品質に違いが出やすいのですが、それに対して2×4工法はシステム化されているのでそういった品質の違いが発生しづらいメリットがあります。

木造軸組構法ほど業者選びに注意する必要はないので、そういった点にメリットを感じる方にも向いています。

あとは木造軸組構法と比べると2×4工法には増改築の適応力があまりないのですが、逆に言えば将来的に増改築するつもりがないのであれば2×4工法が向いていると言えます。

2×4工法には木造軸組構法にはないメリットがたくさんあるので、その点をしっかりと理解して選ぶようにしてください。